taikoのnodeプール取扱を開始しました

taikoのnodeプール取扱を開始しました

taikoのノードプールの販売を開始しました。現在alpha-6テストネット中で、2024年1Qにはメインネットの開設が予定されています。そのためノード運営者向けのエアドロップ期待も大きく、ノード運営に参加する期待値の高いプロジェクトです。

Taikoとは

は、Ethereumをより安価に利用するためのブロックチェーン技術です。Ethereumの主要な特性(検閲耐性、許可不要、セキュリティ)を保持しつつ、Ethereumのトランザクション料金を削減することを目的としています。これは、完全にオープンソースで、許可不要の、Ethereumと同等のZK-Rollup技術です。Taikoの利用はEthereumと同様で、ネットワークの運営は集中化されたアクターに依存せず、コミュニティによって許可なく運営されます。

Taiko以下の組織により運営されています。

Taiko Labs:Taikoプロトコルの研究開発を行うグループ。
Taiko Treasury:Taikoプロトコルによる収益で運営される財務部。
Taiko DAO:Taikoトークン保有者がスマートコントラクトのアップグレードなどを統治するグループ。
Taiko Foundation:Taikoプロトコルとエコシステムの成長をサポートするケイマン諸島の組織。
Taiko Security Council:Taiko DAOによって選出され、プロトコルの安全性を確保する評議会。
Taiko Diplomats:公共財の資金割り当てを担当する、選出された代表者。
Taiko Community:自由に運営される社会的グループやアカウント。

ブログに戻る